【大阪の不動産会社が解説】 買取の際の豆知識をご紹介!

「不動産買取をしようと思っているけど、適切な査定額がわからない・・・」

このような悩みをお持ちではありませんか?不動産買取をするとしても、金額が高い分、面倒なトラブルに巻き込まれず慎重に取引を進めないといけません。そうはいっても、今の自分が持っている不動産にどれほどの価値があるのかわからないですよね。そこで当記事では、不動産買取の際に使える豆知識を用意しました。不動産買取にあまり詳しくない方に向けて、査定方法から良い業者の見つけ方まで紹介するので、ぜひご参考になさってください。

□不動産買取の査定方法における豆知識

*国土交通省の土地総合情報システムで調べる

まずは国土交通省の土地総合情報システムで、過去に取引された物件にだいたいどれぐらいの値段がついているのか確認しましょう。実際に行われた物件の取引価格を調べることで、その土地の相場を知ることができます。

*様々な条件を用いて他の物件と比較する

駅からの近さなどの立地条件や日当たりの良さ、間取りなどの条件をもとに比較すると価格の概算が可能になります。この際に比較対象にするのは、できるだけ同じ条件の物件にしましょう。ただ比較した物件の条件とズレがあれば、適切な値段を知ることができないので注意が必要です。

□良い業者を見つけるための豆知識

不動産買取の際に、悪徳な業者にあたってしまえばトラブルの原因となります。それでは良い業者を見つけるためにはどうすればいいのでしょうか?ここからは適正価格を提示してくれる業者を見つけるための方法を紹介します。

*価格査定を一社のみに絞らない

価格査定をする場合、始めから一社のみに絞ってしまうと、その価格が果たして本当に正しいのか素人には判別することがなかなか難しいのが現状です。不動産売買は値段が高額であるため、価格査定が行われたとしても、即決で決めることは極力避けたほうがいいです。そのため複数の業者に査定依頼し、その中から適切な価格を提示してくれる業者を選ぶようにしましょう。

□まとめ

今回は不動産買取の査定について解説させていただきました。不動産売買では、悪徳業者に引っかからないためにも、事前に自分である程度適正価格を知ったうえで、複数の会社に査定を頼むようにしましょう。そうすることで、自分の持っている不動産がどれほどの価値があるのか適切に把握することができます。もし不明点などあれば、お気軽に問い合わせください。