【大阪の不動産会社が解説】マンションを高く売るコツは? 

子供の成長とともに、勉強部屋や収納スペース等が必要になってきます。戸建ての場合、最初から部屋があったり、比較的簡単にリフォームできたりしますが、マンションの場合はそれが難しいので、引っ越しを視野に入れる方も多いでしょう。そこで今回は、マンションを引っ越しするにあたってお部屋を高く売るコツをご紹介します。

□複数の不動産会社に査定してもらう

ひとつの不動産会社だけではなく、複数の不動産会社に査定してもらうことで、自分のマンションの相場を知ることができます。また、ご自身と相性の良い不動産会社を見つけられる可能性も高くなるでしょう。

□売る時期・引っ越す時期を見極める

地域にもよりますが、近年東京オリンピックの影響で地価やマンションの価格が上昇しています。そのため、高く売れる時期を地域の不動産会社に尋ねてみても良いでしょう。

また、引っ越し費用も時期によって変動します。例えば、夏の7月から8月は引っ越しの閑散期なので費用が安いです。子供の進学に合わせたお引っ越しを考えている方は、できるだけ入学シーズンとずらした方が安く引っ越しできるかもしれません。高く売れる時期にマンションを売却し、安く引っ越しすることがおすすめです。

□内覧で気に入ってもらう

売却活動の一環で、内覧というものがあります。これは、そのマンションの購入を考えている方が、実際どんな部屋なのかチェックすることで、購入に直結する大事な段階です。

ここでは、内覧を効果的にする方法をいくつかご紹介します。

・できるだけ無臭にする。

・壁の落書きやキズを消しておく。

・モノを整理して少なくする。

・カーテンを開けて、開放感を与える。

・水回りは特に念入りに掃除する。

・玄関の印象を大切にする。

・押し入れを整理して、収納スペースを広く見せる。

・リビングテーブルには奮発して生花の花瓶も置いてみましょう。

これらの点を意識して、内覧の準備を進めましょう。

□売り出し価格を相場の1〜2割増しにする

売り出し価格を相場より低くしてしまうと、高く売れません。高く設定しすぎても、買い手がつきにくいです。1〜2割増しの価格で、「早く売ろうとしない」ことが、高く売るコツといえるでしょう。

□まとめ

以上、マンションを高く売るコツをご紹介しました。マンションを高く売ることで、引っ越し資金にも余裕が生まれ、子供の教育資金にも充てることができます。当社は、大阪の堀江を中心に不動産の買取を行っております。堀江周辺でマンションの売却に関して悩みをお持ちの方は、ぜひ一度お問い合わせください。